2019年
  • Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo” 』公式メディアパートナーとして協力
  • スポーツナビ・ドコモdmenuニュース・gooニュースへのコンテンツ提供を開始
  • 2019 ISA World Surfing Games(世界サーフィン選手権)公式メディアパートナーとして協力
  • 10月1日:会社設立30年目を迎える
2018年
  • サーフィンニュースメディア「THE SURF NEWS」の運営権限を当社に移管
  • WSLサーフィン世界大会「ICHINOMIYA CHIBA OPEN」公式波情報として協力
  • 2018 UR ISA World Surfing Games(世界サーフィン選手権)公式メディアパートナー締結
  • ゴルフメディア「MYGOLFSPY」と提携、新サイトを開設
2017年
  • 2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権 公式メディアパートナーとして協力
  • WSLサーフィン世界大会「ICHINOMIYA CHIBA OPEN」公式波情報として協力・協賛
2016年
  • BCM波情報Viewerアプリ(iPhone/iPad版、Android版)リリース
2015年
  • NTTドコモとの協業事業として気象情報サービスを提供
  • 「雷感知器αアプリ」(iPhone/iPad版、Android版)リリース
  • ゴルフ場向け雷監視ソリューション「雷監視Webシステム」リリース
  • サーフィンゲームアプリ(iPhone/iPad版、Android版)リリース
2014年
  • スマートフォンサイト「波情報&波動画BCMサーフパトロール」にて、スマートフォン対応の新UI“らくらく画面”リリース
  • 無料iPhone&Android用アプリ「ビーチコーミング・マガジン2014」リリース
2013年
  • スマートフォンサイト、セルシス社の電子書籍ビューワ「BS Reader for Browser」に対応
  • 無料iPhone&Android用アプリ「ビーチコーミング・マガジン2013」リリース
  • ゴルファー向け気象情報サイト「ゴル天」開始
2012年
  • 自社設置の定点カメラによるライブストリーミング配信サービス開始
  • DVD『秘伝 プロの奥義 ~参~』 制作・リリース
  • 無料iPhone&Android用アプリ「ビーチコーミング・マガジン2012」リリース
  • スマートフォンサイト、KDDIのauかんたん決済に対応
2011年
  • 無料iPhoneアプリ「ビーチコーミング・マガジン2011」リリース
  • ITエレクトロニクス総合展CEATEC JAPAN 2011にて、mmbi社「NOTTV」デモに参加出展
  • DVD『秘伝 プロの奥義 ~弐~』 制作・リリース
  • スマートフォン専用波情報「BCMサーフパトロール」大幅リニューアル
  • 無料iPhoneアプリ「Waveシミュレーター」リリース
  • 米Surfline社と提携、海外のライブカメラ動画配信サービスを開始
  • PC版『F+ SURF MAGAZINE』の開発
  • スマートフォンサイト、NTTドコモのSP決済に対応
  • 携帯電話向けにオリジナルコミック「Cross Wave 2」公開
2010年
  • DVD『サブリミナル・サーフ・トレーニング リップアクション編』 制作・リリース
  • DVD『サブリミナル・サーフ・トレーニング Style Tips1』、『Style Tips2』制作・リリース
  • サーフィンの波情報「波情報&動画 BCMサーフ」大幅リニューアル
    電子コミックサイト「BCMサーフライブラリー」とのポイント連動サービス開始
  • iPhone・スマートフォン向け月額課金サービス開始
  • DVD『秘伝 プロの奥義 ~壱~』 制作・リリース
  • 携帯電話向けにオリジナルコミック「The Track ~軌跡」公開
2009年
  • 名称を「波情報&動画 BCMサーフ」に変更。
  • iPhone向け有料サーフィン波情報サービス開始
  • DVD『Alternative Board -World Premiere-』制作・リリース
  • DVD『サブリミナル・サーフ・トレーニング カットバック編』 制作・リリース
  • 携帯電話向けにオリジナルコミック「オーストラリア・ワーホリ日記」「Surfer’s Style」「Blue Achieve」「Surfside Lovers」公開
2008年
  • SKY PerfecTV!282ch「EX SPORTS」でTV番組『Beach Combing on TV』放映スタート
  • サーフィングッズ専門PCショッピングサイト『BCMストア』OPEN
  • DVD『ASP WLT ワールド・ロングボード・ツアー・JAPAN』制作・リリース
  • DVD『Road To Qualify #Japan』制作・リリースv DVD『Off Limits featuring 3T』 制作・リリース
  • DVD『サブリミナル・サーフ・トレーニング』シリーズ2作品 制作・リリース
  • DVD『ASP WQS JAPAN 2007』、『ASP JUNIOR JAPAN 2007』制作・リリース
  • DVD『YUMEYA Billabong Pro Tahara 2008』制作・リリース
  • サーフィンに特化した携帯電話向け電子書籍『+BCMサーフコミック』サービス開始。
    オリジナルコミック「CROSS WAVE」「each wave, each life」公開
2007年
  • サーフィンの波情報、サイト名称を「BCMサーフパトロール」に変更。
  • サーフィン専門PCサイト『D2TB』が『+BCMサーフパトロール』にサイト名変更、リニューアルOPEN
  • サーフィン専門ECサイト『BCMストア』サービス開始
  • ASP Japan Tour(世界プロサーフィン連盟日本支局)2007オフィシャルサポート
  • DVD『Alternative Board -NextMove-』制作・リリース
  • DVD『Road To Qualify #Australia』制作・リリース
  • DVD『Alternative Board -West Japan-』制作・リリース
  • DVD『NSA全日本選手権10年史』2作品 制作・リリース
  • DVD『YUMEYA Billabong Pro Tahara 2007』制作・リリース
2006年
  • Yahoo!動画(現GyaO)にてサーフィン動画コンテンツ提供開始
  • DVD『Alternative Board -Revolution-』制作・リリース
  • ビーチコーミングBASIC 発行
2005年
  • 公式スポンサーとして2005年ASP-WCT「Quiksilver PRO Japan」千葉大会 に協賛。
  • サーフィンの波情報『BCMサーフパトロール』、 Yahoo!コンテンツストア にてサービス開始。
2004年
  • サーフポイントライブカメラ動画を携帯電話向けに配信開始。
2003年
  • 携帯電話向けとしては画期的と評価されたサーフィンゲームアプリを公開。
  • 携帯キャリア各社向けサービスとして、初のPC連動機能を開発、公開。
  • サーフィン専門モバイルECコーナー『波乗り市場』サービス開始
2002年
  • J-phone、au公式サイトとしてサーフィン専用携帯波情報「BEACH COMBING」を開設。
2001年
  • NTT DoCoMo i-mode公式サイトとしてサーフィン専用携帯波情報「BEACH COMBING」を開設。
2000年
  • サーファー向けサーフィンPCポータルサイトD2TB開設。
  • サーフポイントライブカメラ、波情報掲示板など公開。
1999年
  • NTTドコモのテレホンサービス「情報ダイヤル」に釣り情報を提供。
  • サーファー向け波情報と合わせて多くの利用者を集める。
1998年
  • NTTドコモのテレホンサービス「情報ダイヤル」にサーファー向け波情報を提供。
1997年
  • 米国・カリフォルニアにベクター社設立
    (フリーペーパー&通販を展開)
1995年
  • フリーマガジンflow誌創刊。
    (無料誌というスタイルと合わせて、サーフカルチャー全般を扱いながら、有名選手に密着した裏表のない記事が評判になる)
  • ASPマツモトキヨシ・プロサーフィン世界選手権 東浪見大会 公式波情報として参加。
    同時に、ドコモの動画新サービスの実証実験を行う。
  • フリーペーパーBEACH COMBINGマガジンが複数メディアに掲載される。
    (フリーペーパーの先駆けとして、人気、実用性、100ページを超える完全カラーページなどに注目が集まる)
1994年
  • 会員制波情報サービス「CLUB サーフパトロール」を提供。
  • BEACH COMBINGマガジンに全国サーフポイントMAP掲載。
1993年
  • フリーペーパーBEACH COMBINGマガジン創刊。
1991年
  • サーフパトロールの完全全国化
  • 関東エリア、東海、西日本エリアの情報に加えて、更に拡大。
  • ボディボーダー向け情報、積雪情報なども提供。
  • ASP丸井プロサーフィン世界選手権 部原大会 公式波情報として継続参加するとともにイベント実施。
1990年
  • 株式会社ライズシステム設立。
  • 初のサーファー向け有料波情報サービス「サーフパトロール」を開始。
  • ASP丸井プロサーフィン世界選手権 部原大会 公式波情報として初参加。
    (以来、世界大会[WCT]が日本で開催された1991年、92年、95年、2005年では、常に公式波情報として参加。大会会場にて自社フリーペーパー、公式コンテストリポートなどを配布)

ライズシステムの始まり

ライズシステムのコンテンツサービスの前身はNTTで提供された『無料テレホンサービス』でした。

“テレホンカード“が誕生した1982年、代表が当時在籍していた日本電信電話公社(現NTT)内のテレマーケティング施策の一環として、湘南エリアおよび千葉エリアのサーファー向け波情報テレホンサービスを開始。
(アクセス番号41-7355から「ヨイナミ ゴーゴー」の愛称で呼ばれ親しまれました)

サービス開始から3年後の1985年、利用者1000万を達成。関東圏のサーファーに「ヨイナミ ゴーゴー」は浸透。
当初は1日1回の情報更新であったものが、複数回更新も実施し、提供エリアに伊豆、茨城が加わり、更に数年後には、東海、関西圏のサーフポイントも加わり、サービスエリアの広域化実現とともに、1987年にはNTT総支社長表彰を受賞。

その後、NTTでの社内ベンチャー事業化を目指し、1990年、初のサーファー向け有料波情報サービス「サーフパトロール」を新設。
当社が誕生しました。

(有料波情報の創設期には、3社の配信元が存在しましたが、複数個所の波情報提供は当社以外に存在せず、そればかりか、西日本を含めた広域エリアの情報を提供し、圧倒的な支持を受けていました)

以降、常に最新の通信テクノロジー、デバイスに対応し、提供ポイント数、更新回数、利用者においてトップシェアを維持し、気象情報やエンターテイメント情報を含めた様々なコンテンツ提供を実現しています。